メイン

2011年6月 9日

ウッドデッキ

嫁が「窓際にベンチが欲しい」と言ってたので、ウッドデッキを作ってみる事にした。

まずは掃除。

基本です。

基礎を作る。

モルタルを盛ってその上に束石を置く。この時にに束石の水平を出しておく事。
今回は羽子板付きを使ったので、束石の配置はかなりシビアです。
サンドイッチ工法で施工予定なので、根太の向きになるx軸は特に注意が必要です。
羽子板付束石(120mm)で428円。


束と根太について。

束は比較的入手しやすい90角の檜です。3mで1480円でした。
レッドシダーを使おうかと思いましたが、ホームセンターに置いてある角材は反りが酷くて使い物にならないので止めました。檜なので、ウッドガードという油性の防虫防腐塗料を塗りまくっています。
根太は32x82x3650のサーモウッドという素材を使っています。今回初めて知りました。
屋外で使っても良い素材らしいですが、一応こいつにも塗料を塗っておきます。
32x82x3650で2180円也。


束と根太を組みます。

ぱっと見、写真ではわからないと思いますが、非常に勾配のある地面なので、水平出すのが面倒です。(よく見ると奥と手前の束柱の長さが倍近くあります)
図面も無し、たこ糸も使わず、水平器一個で思いつきで作業しているので、少々誤差が出ますが、天板で誤差を吸収させます。
土台を組む時羽子板付を買った事を後悔しましたが、羽子板付で根太組を組むと強度が半端じゃない。根がらみも不要。使ってよかったと思う瞬間です。
他に注意点として、束柱の切り口にもウッドガードをたっぷり塗っています。一度束柱だけである程度(サンドイッチ工法なので根太で正確な水平出せます)水平を出した後、塗り直しです。

天板を貼ります。

天板もサーモウッドをチョイス。15x82x3650で1380円。
塗料を塗ろうと思ったけど、ちょっとべたつくので、素のままでいきます。
コースレッドはSUS410の51mmと65mmで。天板は51mm、根太組は65mmを使用しました。初めてSUSのコースレッドを使ったけど、SUS410って微妙に磁力に反応するのねん、知らなかった。
檜には不要ですが、サーモウッドのような硬い木材には下穴が必要でした。3mmのキリで下穴開けて、コースレッドをもみました。
根太のピッチが微妙に長かったのと、天板が15mmの兼ね合いで、ちょっと強度に不安が残りました。まぁ、子供が暴れるぐらいは問題無いでしょうけど・・・
もうちょっと根太のピッチを狭くするか、天板を厚くするべきでした。
今度張り替えする時に考えよう。

ホームセンターの天板の在庫が無くなったので、今日はここまでです。

2011年1月12日

ラジコンのアンテナ修理

子供がお年玉で買ったラジコンの送信機のアンテナを折った。
アンテナ無しだと1mしか飛ばないらしい。

アンテナの長さって波長で決まってたはず。
基板を見ると27.145MHzのクリスタルが付いている。
300/27.145MHzで11.05m。1/4で2.76m。ちょっと無理かな?
っていか、最初っからそんな長さのアンテナ付いてなかったし。
だれか詳しい人教えて。

とりあえず適当にS5CFB(同軸)の外皮を剥いて接続してみた。
子供曰く改善できたらしい。

2009年9月27日

余部鉄橋


写真4枚ぐらいを無理矢理繋げたパノラマなんでちょっと見にくいかもしれない。
現在、コンクリート橋に立て替え工事中なのでクレーンとか写ってます。


なんと明治45年(1912年)に完成して以来百年、現役だそうです。


良いタイミングで電車が通りました。電車の人も手を振ってた。

2009年8月15日

鶴橋

鶴橋に買い物に行ってきました。
小さな子供4人連れて、あの商店街を練り歩くのはかなり難易度高いです。w



とりあえず、キムチ等はいつもここ。山亀商店。
駅下の店は高いし、ここは安くてうまい。






とりあえず、お約束?

2009年6月 2日

Pignose PGG-257T



アンプ内蔵なので、どこでも練習できるはず。
なんか良い練習曲無いかな・・・

おまけ

小学校一年生の部屋ではないなw

ちなみに、アンプとエフェクターは俺のを貸し出し中。

2009年5月31日

航 7歳




プレゼントはかなり奮発してエレキギターを買ってみた。
Pignose PGG-257T
いわゆるアンプ内蔵のギターだ。

さてどうなるやら。

2008年11月11日

32歳

というわけで、今年もチョコレートケーキですが、
いつも買ってた店のメニューが変わってしまって、丸形のチョコレートケーキが無くなったらしい。
仕方がないのでちょっと遠出して、買ってきたそうで、お値段3,675円。。。

嫁が間違ってロウソク6本挿そうとしたのはここだけの話だ。

2008年8月16日

ピチピチビーチ


関西人なら知らない人は居ないというピチピチビーチに入ってきた。
#小枝のパラダイスシリーズで登場する。


まぁ、実際は隣接するときめきビーチで泳いだわけだが。


思ってた以上にきれいで、本当に大阪湾?って思ったぐらい。
これなら無理に須磨とか行く必要ないな。

続きを読む "ピチピチビーチ" »

ガーデニング???

どっからどう見てもプロの仕上げです。ありがとうございます。

無理やり入れると車6台確保できるようになったw

2008年7月24日

ガーデニング??

ノーコメント・・・

2008年5月 1日

ガーデニング?

今年のGWは庭弄りをすることにしました。

before

after

小一時間もあれば簡単なんですが、問題はガラ。



無理やりハイエースに積んでみた。かなりメンドクサイ。

土建屋に持っていったら、1立米取られた。。。orz


さて、問題はわんさかと根っこがある土をどうしようか。。。ユンボあれば一発なんだけどなぁ・・・

2008年4月28日

牡丹 '08

今年は咲いた。

ちょっと不機嫌な顔だな。ピンボケはスマソ。

残念ながら、去年は手入れが悪かったようで咲かなかった。
2年前は咲いてほったらかしだったが、咲き終わったら花は摘んでやらないと、翌年の栄養まで使い切ってしまうらしい。
新芽もほどほどに剪定しないといけないらしい。難しいな。

二年前の記事はこちら。
http://blog.mcu.jp/~norio/2006/05/post_8.html

2008年2月10日


近畿地方で珍しく雪が積もりました。
子供たちにとって雪だるま作れるレベルの雪は初めてのはず。

2008年1月19日

次女誕生


写真は生後25分ぐらいの写真です。


命名 真百合 (まゆり)

なんと、長女と同じ誕生日です。これでケーキが1個で済むw

続きを読む "次女誕生" »

2007年11月11日

ピンゾロは誕生日。


31歳になりました。

もうね、オッサーン・・・

ん?去年と同じケーキ?

2007年8月13日

天川に行ってきました

天川ってどこ?と言う人はgoogle mapsを...航空写真は森の中ですな。


具体的にいうと布引谷ってとこなんですけど、文字通り谷でして、車で行くと(路)駐車スペースが少なく、川に下りるのも崖をくだらないといけないので、あまりお勧めでは無いです。が、そのぶん、人も少なめで良い所です。


はい。よいこの皆さんは真似しないように。たまに死亡者でますんで。


で、R309を南下してきたんですが、県道21号と別れる二股のところに、ローソンできてる!って思ったら

MAWSONって・・・・ぉぃ
これはアウトだよな。。。ここは中国かよ。

2006年12月 3日

曽爾高原

曽爾高原に行ってきました。

バックの黄土色はすすきの群生です。


真ん中のひょうたん型は、お亀池と呼ばれる池で、大蛇伝説があるそうで

ググると・・・
むかしむかし、お亀という女性が伊勢の国の太良村から太良路村へお嫁にきました。年齢は、18歳で本当に美しい女性でありました。お亀は毎朝、家の裏にある井戸で水鏡を見て化粧していました。この井戸水は深く水は亀山の池からきていました。しぼらくするとお亀は、毎晩どこかへ出ていき朝になってから帰ってくるようになりました。そして裏口に泥のついた草履(ぞうり)がぬいでありました。その草履を見て夫は、お亀に聞くと、「子供が生まれますように」とお祈りにいっているのだとこたえました。そのかいあって、夫婦の間に子供が生まれました。お亀は、「私の仕事は終わりました。おひまをください」と実家へ帰りました。子どもは、お腹をへらすと大きな声で泣きます。また、夜泣きをします。夫は、その子どもをだかえ、乳を飲ましてもらうため、お亀の実家の方へ出かけました。「お亀よ、お亀よ」とよびながら池のあたりまできますと、お亀が迎えにきてくれました。そして乳を子どもに飲ませて「もう、明日からは来ないでください」と夫に伝え実家に帰っていきました。やはり次の日、子どもが夜泣きをしますのでまた子どもを連れて池のあたりまで行くと、お亀が池の中から現れたのでありました。「もう来ないでくださいといったでしょう。どうしてくるのですか?」と怒りなから大蛇に化けて大口を開けておそいかかって来るではありませんか。夫は子どもをだきかかえ一目さんに逃げました。大蛇は、立つような姿勢で追ってきました。命からがら逃げ帰った夫は、その後重い病気にかかって死んでしまいました。お亀池の主と呼ばれていた大蛇も山火事lこなったときに焼け死んだといわれています。もともとこの池は太良路池と呼ばれていましたが、このお亀の事件があってから「お亀池」といわれるようになったと聞いています。
と、まぁ、よくわからん話が続くみたいです・・・・はい。

二歳児連れて登る山じゃなかった。疲れた・・・

2006年11月11日

三十路


はい。3歳ではなく30歳です。もうオッサンですな。

はぁ・・・

2006年11月 3日

馬見丘陵公園

近所に馬見丘陵公園という大きな公園がある。広さ61.3ha、東京ドーム13個分だそうだ。丘陵という名のとおり、古墳群と周辺に広がる自然環境をまとめたので、実はまだ、1/3の21.6haほどしか整備が終わってなかったりするんのだが、四季折々と色々な表情を見せるので、季節の変わり目には、子供つれて遊びに行ったりしている。

うちの子供は真ん中。左で寝転がってるのはよその子。


ウチの住んでる地域は古墳がやたらと多い。初代~13代天皇までの古墳は全て奈良にあるらしいので、アタリマエといえば、それまでだが。

2006年10月17日

カタカタ


若かれし頃のオレとオヤジ。

記憶の中にあるカタカタはミッフィーだったんだが・・・
どっからどう見ても、ミッフィーじゃなさそうだ。。。

というわけで、子供のためにカタカタミッフィーを買ってみた。amazonで5,290円也。

対象年齢は1歳からって書いてた。

まだ歩けない、うちの末っ子(来月で1歳)には早すぎたようだ・・・
時期が来たら同じ構図で写真を撮ってみようと思う。

2006年5月 3日

牡丹

庭に巨大な花が咲いた。
Paeonia suffruticosa
「立てば芍薬、座れば牡丹、歩く姿は百合の花」と、美しい女性を喩える言葉があります。
が、ここまで巨大だと、座ればドッシリな女性を連想してしまうんだけど(w
ちなみに花言葉は「王者の風格、風格あるふるまい」だそうで。

牡丹についてググってると、「おはぎ」と「ぼたもち」の違いという記事があった。
牡丹の季節、春のお彼岸に食べるものが「ぼたもち」で小豆の粒をその季節に咲く牡丹に見立てたものです。一方、萩の季節、秋のお彼岸に食べるものが「おはぎ」で、小豆の粒をその季節に咲く萩にに見立てたものです。
だそうで。なるほど。

やっぱり、牡丹餅のようにドッシリとした感じだね。(w
けどまぁ、俺が牡丹と聞いて連想するのは花札なんですが・・・

2006年4月 2日

トラックバックのテストを兼ねて。
呼ぶ
元ネタ
弟が写真のコンテストに入賞した。
まぁ、コダックのV570というデジカメ限定、パノラマモード限定という制約のコンテストなんで、お遊びみたいなもんなんですが、高校生にしてはいい経験をさしてもらったのではないかと思います。

コンテストに応募したことも、弟のブログのアドレスも知らなかったんだが、適当にググってて発見した俺って結構すごいかも。

続きを読む "弟" »